FC2ブログ
2019/05/25

iDeCoのその後のその後。開設完了!

iDeCoの申請がやっと済んで手続きが完了するまでの話。

やっと、夫婦二人分のiDeCoの開始手続きが完了しました。

1月に開設の書類を取り寄せ、二人分の開設完了が5月。

どんだけ時間がかかるんだという・・・
まずは、iDeCoについては詳しくはこちら

 





そして、私が当初開設の予定では

主人は一般企業に勤めているので1か月の搬出限度額MAXの

23,000円と想定していました。

私のほうは搬出限度額12,000円です。

金額も変更できるし(ただし途中でやめることはできない)
節税の恩恵を得るため搬出金はできるだけ限度額ギリギリでやっていこうと思っていました。

でも、本心から言うと、少し無理があるのではないかなぁとおもいながら。

そして、申請書類を主人の会社に提出してから、

まず最初の誤算が!

主人の勤め先は企業型に入っていたため 限度額が12,000円だったのです。

残念なようで、少しホッとしました。

企業型に入っているという新事実もこの時に初めて知ることになるのですが、

個人型の事業所番号も記入していただき、そそくさと口座開設書類を郵送しました。

前回の記事から随分と間が空いてしまっているので、今は二人分の口座開設が完了しましたが、ここまでで主人の手続きはスムーズでした。

私のほうの開設にかかった時間が とんでもなく長く、面倒だったので、
あえてここに書き留めておきます。

公務員等でiDeCoの搬出限度額が12,000円の方。



この方々が申し込むにあたってお勤め先に書類を書いていただくことになるのですが、個人型確定拠出年金用の事業所登録番号、これは、お勤め先が前もって登録していない限り、個人でわかる番号ではありませんのでご注意くださいね。

私の場合、個人型確定拠出年金用の事業所登録番号が空欄で職場の総務から返却され、そのまま申請手続きをしたため、記入不備で返却されるということになってしまいました。

書類を再三提出しなおすという みっともないことをしてしまいましたが、
先日 無事に私個人の口座も開設されました。

お勤め先が、個人型確定拠出年金用の事業所登録番号を取得していないと、時間がかかります!


にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント