FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2019/01/14

Okidokiポイントをnanacoチャージへ

JCBクレジットカードの利用でたまっていたポイントを nanacoポイントにしてチャージしました。

この件については、

以前にも書いていますが、

JCBのOkidokiポイントを一番還元率の良い方法で利用できると思います。

私はJCBのクレジットカードを3枚持っていますが、

1枚目はJCBのオリジナルカードであるリンダカードです。

2枚目はヤフーカード(こちらはnanacoチャージに紐づけるための専用でつくりました。)

3枚目は年会費無料のゴールドカード 夫の名義の家族カードです。

1枚目と3枚目のカードはJCBのOkidokiポイント対象カードですので、基本的な生活で使うものや

光熱費の引き落としでカード決済ができるものはこちらに集約しています。

2枚目のカードは比較的最近に作り、nanacoで税金を払うことができるということを学んでから、作ったものです。

利用に応じてのポイントはTポイントでたまっているので、ある程度たまったときに、本や子供の問題集などで消費します。

さて、JCBのOkidokiポイントについてですが、

2018年の12月上旬にポイントの交換をしようと思っていましたが、交換率が悪かったので、

1ポイント→nanacoチャージ6ポイントになってから交換しようと思っていたところ

下旬から年始にかけて交換率が良いことに気づき、早速交換しました。


今回はOkidokiポイント

2,076 × 1口 2,076ポイント
商品交換により獲得するnanacoポイント:12,456ポイント

の交換となりました。

ふと気になって 過去の記録を確認したところ、

2018年は1082ポイントを 6492円分に
2017年は11326ポイント 63656円分に

ポイント交換ができていました。

振り返って気づいたのですが、2017年は金額が大きいのでビックリです!

その分利用金額が多かったのでしょうが、それにしても、2018年と比較すると10倍の差。

その違いの理由ですが、2017年は家族や親せきの旅行代金をまとめて私のカード決済にしたことが数回あり、

その利用料金が、ランクアップと相乗効果となって、ポイントが倍々に増えていたようです。

今年も決済で利用できるものはJCBのカードに集約して、nanacoポイントチャージに変換する方針でいようと思います。

【まとめ】

Okidokiポイントはnanacoへ還元

nanacoで税金の支払いを行うため、紐づけているクレジットカードはヤフーJCBカード

ヤフーJCBの利用でたまるTポイントは本やテキスト(いわゆる消耗品)の購入に充てる

ただし、楽天経済圏では楽天カード 必須ですね(私はマスターなのでコストコも)を利用します^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ
にほんブログ村









関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。