FC2ブログ
2019/01/07

算数検定受験準備

昨年の8月に漢字検定に合格したことがきっかけで、

チビ子に検定試験を受ける意欲がわいてきました。

そして、今後、算数検定、英語検定の合格を目指したいということから、

1月末に行われる算数検定に向けて、冬休み期間に取り組んでみました。

使った問題集は、過去問題のみのこちら。

実用数学技能検定 過去問題集 算数検定7級(7級) [ 日本数学検定協会 ]




A5サイズなので、A4に問題用紙も解答用紙もコピーして使用しています。

この問題集の良いところは、解答が別冊になっており、解説もあるところです。

チビ子はまだ、割合の単元は学校では習っていないため、あまり自信を持っていません。

割合の問題が出題されると心拍数が上がるようです。

ですが、内容としてはそこまで難易度が高い問題でもないので、

数をこなし、解き方のコツさえつかめば何とかなるのではないのかな、と思っています。

算数検定の過去問を解くうちに、チビ子から

「1番、2番を間違えないようにしたい。」と自分の絶対こなしておきたいレベルを聞くことができました。

算数検定では、1番と2番は計算問題ですので、ケアレスミスによる計算間違いで簡単に失点してしまいます。

逆に、計算間違いを防げれば、確実に獲得できる問題です。

そこを意識できたことだけでも、算数検定に取り込む意義はあったと思います。

4回目からの過去問題の採点では、1番2番の失点もなく、取り組めています。

残り後2回分ですが、しっかり有意義にこなして、あとは、8番、9番の対策なのかなとも思います。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント