FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/12/06

ママ塾 分数「約分のコツを考える」

「約分のコツを考える」

最近の宿題をチェックしていると、

分数の計算でよくやっているエラー

・通分で分子の計算間違い

・通分までできているのに、単純な計算ミス

・約分忘れ

・約分損ない

をみかけます。

どれも単純な計算ミスなのですが、

もったいないですよね。

本人も注意したつもりでいるので、

どうやってそのケアレスミスを防げるか考えてみました。

まず足し算引き算掛け算などの単純な計算ミスは、

確かめ算をするということになるのかなと思います。

自分で出した答えを疑ってかかるぐらいの気持ちで取り掛かる。

次に約分忘れですが

まず分子も分母も偶数であれば2で割れますのでそこは押さえておきたいところです。

分子と分母が0や5の時、5で割れることも意識してみます。

そして、分子が1,3,7、9の時、割れる数が限られてくることも確認してみます。

何度も計算問題をこなしていると直感的にわかる数字の特性に気づくようになるのですが、

短い時間の中でこなしていくボリュームを考えると

(ほかの学習に時間も使うほうが効率が良いと考えていますので、)

「気づき」に誘導していきます。

本人が気づき、ひらめいたときに、

解くときのコツや検算を必要性の意識をしっかりと根付かせようと思います。

解いた問題が、間違ってて、がっかりしている。

そんな時こそ、伸びるチャンスだと思ってます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。