FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/12/29

ママ塾(社会編 日本の都道府県)

47都道府県、地方別に正しく言える、と言い切れません。

今回 方眼ノート都道府県ノートを作成することにしました。

1都道府県につき、1ページ。

47ページ分になります

ねこねこ日本史でよくわかる 都道府県



↑↑↑ ノートが仕上がるころに購入予定です^^


理由

1)自分で書くことで記憶につながるから。

2)自分で作った資料集になるので何度も見直すから。

3)自分で作った達成感を感じることができるから。

わが子と接するとき、達成感が充足しているかということを結構意識しています。

看護の目線ですね^^;

どんな感情であれ、要求が満たされないとき、

それは大人でも、子供でも、不満を感じるでしょう。

こどもの伸びしろというのは 親が尺度を決めるのではなく、

どこまで伸びて、身をつけていくのか その子次第。

伸びる力に 私ができることは必要な栄養を注ぐこと。

それが 水に代わるもの、太陽に代わるもの、

必要だろうな、これはどうかな、と準備はしてあげれても、

吸収するかしないかは わからない。

親ができることは 進もうとしている道を そっと整えるぐらいです。

道が険しくても、整えすぎはよくありません。

道を踏みしめ、時に躓き、進んでいくのを応援するしかありません。

置かれた場所で咲きなさい




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。