FC2ブログ
2017/11/23

青汁王子が本当に王子だと思った瞬間。

テレビで先日、青汁王子さんのことを見かけた。

彼の年収や住居、持ち物もさることながら衝撃だったのが、

両親が歯科医で高校を2回中退しているということが挫折と表現していたところ。

テレビで見ていたリアルタイムの感想は、

いや、それって挫折???
まぁ挫折と表現すればそうなんだろうけど。

入学するチャンスはあったんだよね。

2回入学できたんだよね。

それは親の財力があるからだよ。

チャンスを生かせなかったんだよね。

と 思ってしまった 私は意地悪だろうか。


とはいえ、 その後の放送を見ていると

その後コンピュータにのめりこみ

ゲームの攻略ホームページを開設し、

アフェリエイト収入で生計を立てられるほどになったのち、

青汁を若い子向けに発信するべく企業に至る

ビジネスセンスにはあっぱれ。

そこに至るまで、ご自身が這い上がってこられたならそのファイトは素晴らしいと思い。

その豪勢な暮らしぶりよりも、

テレビスタッフにご馳走しているときの嬉しそうな笑顔は まさに王子。

「挫折」と表現されているのはテレビ的な表現なのかもしれない。

ご本人は「挫折」ではなく経過点なだけかもしれない。

自分で道を歩ける力がある方なのだと感じました。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁



関連記事
スポンサーサイト
2017/11/23

議員が議会にベビー連れで入室

これには驚いた。

あくまでも個人的な意見だけど。

働く母として、やり方というか、軽率さに憤りも感じる。

いろいろ意見もあるだろうし、それぞれの立場からの目線で 

重要なことがなにかということは 人それぞれに違うであろう。

ただ。

「事務局の対応がいまいちだから 子供を連れて着席しました。」

は ないでしょうよ。

「議会にはいかなる場合も議員以外の入室を禁ずる」

とあるのでしょう。

あなたは議員であればそれを守らなくてはいけないのではないか?

その決まり事を変えたいのであれば、

「事務局に言ったけど・・・」ではなく、

議員として、議会で発言し、問題提起をして

次世代のため働きかけるべきなのではないか?

それが議員というものではないのか?

働く母親が大変だということをわかってもらいたいということを主張されているようですが、

主張するにも、まっとうなやり方をやりましょうよ。

こどもを連れて行って 騒ぎ起こして、

その抱っこしている子供のこと、考えてます?

会議遅らせて、平気なほどの気合なの、議員ってそんなお仕事ですか?

これだから女は、子持ちは、って言われかねないんだよ。

働く母に、「子供と一緒にいれない時間」にどんな背景があるのか、

少し本気で考えていただきたい。

世の働くママが、あなたのように軽率ではないことは 言っておきたい。

祝日や土日は議員さんお休みかしら。

どうぞごゆっくり。

世間はブラックフライデーですね。

明日も明後日も明々後日も 働く母より。


関連記事
2017/11/13

現在の資産を把握する

持ち株会の積み立ては資産と呼べるのか。
学資保険は 保険なの?貯金なの?

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。