FC2ブログ
2019/02/02

通信制看護学校に入学するための就業年数について

通信制の看護学校が全国にありますが

入学要件は厚生労働省が決めている 就業年数7年の実績です。

この7年は入学までに 必須ということになりますので

就業年数6年目の時に、4月の入学までで7年を見込めるのであれば

入学試験を受験することができます。

もともと この就業年数については 10年から7年に短縮され、

これから数年後には5年になるのではないかと推測されています。

就業年数が短縮されれば、卒後すぐにに仕事をしていた方も、数年で十分なたくわえをもった安定した状態で

資格取得のチャンス、がやってきます。

ただ、気をつけないといけないのが、就業年数の緩和に伴い、

卒業に必要な単位数や課題の条件が厳しくなることは予想されます。

少なくとも、就業年数が7年あって 看護師を目指している方は

2年で国家試験の受験資格が得られる 通信制の看護学校への進学を

一度検討してみてください、




もしよければ、ぽちっとお願いします💛
にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へにほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
スポンサーサイト



2017/04/26

通信の看護学校の平成30年入学にむけて

平成30年の入学から
入学要件の短縮とともに、対面授業が増えることが決まりました。
29年の入学が済んで、この春、29年中に秋の入学がないか、探している人もいるとのこと。

30年の入学は今まで就業年数が足らなくて入学をあきらめていた
若い方たちが、入学要件を満たして入学しようとしています。

そのためか、入試期間も昨年とは違うようです。





全国専門各種学校案内 2017-18年度版


2017/04/02

看護師国家試験 合格率 (通信制看護学校)

平成30年からの通信課程の入学要件が
就業年数7年となりました。
現行が10年ですので、3年の短縮となります。



3月末に発表のあった、看護師国家試験の合格率から
通信制看護学校の比較をしてみましょう。

通学制に比べ、通信制の合格率は低い数字になっています。
通学制と通信制 看護学校の一覧

進学する学校を選ぶときの参考にしましょう。



2016/02/03

看護師になるための通信制学校

平成30年入学から、入学要件が変わる!?
今までの必要就業年数が10年から7年に短縮されることが決まりました。

現在准看護師を取得して3年目から4年目の方、
最短で看護師免許取得のチャンスがやってきました。
短縮される分、在学中の授業のボリュームは増えることになっています。

《初回限定》お得なトライアルセット


すでに10年分の就業経験があって、看護師を目指している方は、
29年までに入学すると、授業内容が変更しません。



2016/01/14

看護 通信制の入学資格が変わる件

平成30年入学生から就業経験が7年に変更されます。(現在は10年以上)
改正とともに学生側の目線では入学要件が緩和されると思われがちですが、
在学中の対面授業が10日追加されることが決まっています。




今現在(2015年1月現在)、9年9カ月の准看護師就業経験がある方で
看護師免許取得をを検討されている方は
28年度入学をお勧めします。
29年度入学は駆け込み入学生が増えることで
募集の締め切りが早期に終了することも予想されますし、倍率もあがるでしょう。
30年度入学は在学中の対面授業が増え、提出課題も増えるかもしれません。
入学を目指していて、入学要件を満たしている方はお急ぎください。